台所でお酒を飲む人のブログ

毎日おいしい食事をすることがハッピーの秘訣

白、黒、黄金、オレンジ、茶色、ビールにもいろいろある

先ほどの記事でワインのことを書いたので、今回はビールの話を。

 

私は現在海外に住んでいますが、実は海外に出るまでビールのことはほとんど知識がありませんでした。

 

日本のビール、アサヒとキリン、エビス、プラスアルファーで輸入物のビール、というシンプルなカテゴリーしか知らなかったんです。

 

 

f:id:hanagardener:20170706014346j:plain

色彩豊かなビールたち

 

海外に出て、西洋風のパブやバーに行くようになると、ビールの種類が多いのにおどろかされました。

 

白ビール、黒ビール以外にも、赤いビールやオレンジ色のビールなど、本当に種類が多い!

 

ハーブやフルーツで風味をつけたビールもあり、ビールも奥が深いなあと感心しましたね。

 

 

とりあえずビール!ではない

日本式の宴会やパーティなんかだと、やはり「とりあえずビール」となるシーンが多いですね。

 

しかし、これだけいろいろなビールがそろっていると、とりあえずも何も、ビール何種類か飲むだけでもいい感じに酔ってきます(1杯がデカいし)。

 

ですから、ビールで始まりビールで終わるという飲み方も、一般的みたいです。むしろ、日本人のようにビール、ワイン、日本酒、焼酎といろいろなものを飲む方が、「クレイジー」だといわれたりします。

 

キッチンではだいたいビール

キッチンで飲むお酒は、ビールが圧倒的に多いです。ワインよりも安いということもありますが、旦那がビール好きという理由もあって。

 

これだけ、バリエーションが多いと食事のときのビールも、料理などに合わせて遊べます。魚料理には白ワイン、肉料理には赤ワインという風に、ビールもそのタイミングと気分に合わせて選んだりします。

 

ビールを飲みながら、味見がてらにつまみ食い。

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る


スポンサーリンク