台所でお酒を飲む人のブログ

毎日おいしい食事をすることがハッピーの秘訣

キュウリの旬っていつ?健康効果とおすすめ料理

 年中手に入り、安価なキュウリは、とても身近な食材ですよね。キュウリと言えば、やっぱり夏の野菜!

 

サラダや漬物など、いろいろな食べ方ができますが、その栄養価はどうなんでしょうか。

 

夏の旬野菜キュウリのお話です。

 

 

スポンサーリンク

 

キュウリの旬は?

f:id:hanagardener:20170717052438j:plain

キュウリの旬は、6月から8月と言われています。

 

この暑い時期のキュウリは、それ以外のキュウリよりもビタミンCの含有量が増え、よりおいしく、栄養価も高いのでおすすめです。

 

ハリつやがあり、トゲトゲがしっかりしているものを選ぶのがポイントです。

 

 

キュウリの持つ健康効果とは?

キュウリは90%が水分でできているため、ギネスでも世界一栄養価の低い野菜と認められています。

 

しかし実は、キュウリを食べることで、さまざまな健康効果が期待できます。

 

1.むくみ解消

まずは、むくみ解消です!

 

キュウリに含まれるカリウムには利尿作用があり、体内の余分な水分を体外へ排出してくれます。

 

すると、むくみだけでなく、高血圧対策にも効果が期待できますよ!

 

2.疲労回復・夏バテ防止

次に疲労回復・夏バテ防止効果です。

 

キュウリには体を冷やす効果もあり、さらにはビタミンCが疲労を回復してくれます。 また多くの水分を含んでいるので、水分不足の解消にもなりますよね。

 

 

キュウリのおすすめの食べ方は?

キュウリは生のままでもおいしく食べることができるので、サラダや塩もみ、モロキュウなど、すぐにさっと食べることができるのも魅力です。

 

しかし、含まれる栄養素をより効果的に摂取するなら、ぬか漬けにして食べることがオススメです。

 

また、生以外でも、加熱をしてもキュウリはおいしく食べることができます。ベーコンとニンニクで炒めたり、トマトと一緒に煮込んでみてもオススメですよ。

 

特に夏場は、キュウリの効果が活かされるので、ぜひ毎日の食卓に並べてみてはいかがでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

ホームへ戻る


スポンサーリンク