台所でお酒を飲む人のブログ

毎日おいしい食事をすることがハッピーの秘訣

キッチンドリンカーとキッチンドランカー

私は、料理が好きですが、調理しながらお酒を飲むのが好きです。だいたい、キッチンで作業しながらビールやワインをちびちびやっています。

 

そう、いわゆるキッチンドランカーとか、キッチンドリンカーと呼ばれるタイプの人です。

 

なので、このブログのタイトルも、「台所でお酒を飲む人のブログ」にしました。

 

f:id:hanagardener:20170706003609j:plain

 

キッチンドランカーにしてもキッチンドリンカーにしても、あまり印象はよくありませんね。

 

キッチンで酒を飲むことは、依存症への第一歩というイメージがあるからでしょうか。

 

私は、食事は人生の基本だと考えています。ぶっちゃけた話、私たちは毎日「食べる」ために生活しているのであり、「生きる」ために食べているんだと思います。

 

私たちの肌も髪の毛も、脳も、内臓も、すべてもともとは「食べ物」です。ですから、健康なカラダを作るのも、美しい肌や髪の毛を作るのも、口から入った食品です。

 

しかし、食べるものに困らなくなった現代、「食べる」ことは、単に栄養補給するための行為ではありません。

 

食べることは、味わうことであり、食事はだんらんの場だと考えます。

 

単に生きるための食物摂取だけでは、私たちは幸せを感じられないところにまで来ています。

 

生きるために十分な栄養を摂り、なおかつ美味しいものを味わう、大切な人と食事の時間を共有する、こうして初めて満足感を得られるのではないでしょうか。

 

私にとって、料理とは美味しい食事をするための準備であり、ワインやビールを飲みながらそのプロセスを楽しむものです。

 

「おいしい料理ができますように」

 

そう気持ちを込めながら、今日もワイングラス片手にキッチンに立ちます…。

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る


スポンサーリンク