台所でお酒を飲む人のブログ

毎日おいしい食事をすることがハッピーの秘訣

美容と健康の栄養素たっぷりのトマトはやっぱり旬の今が美味しい。

夏野菜の代表的、トマト。真っ赤に熟れたトマトは、見るだけでも食欲をそそりますね。

 

また、トマトはとても身近な野菜ですが、その栄養価は非常にすぐれていて、健康にも美容にも積極的に摂りたい食材です。

 

今回は、そんなトマトの話。

 

 

 

f:id:hanagardener:20170707225102j:plain

 

 

トマトの旬はいつ?

 

年中手にはいりますが、6月から8月が旬です。

 

品種改良も進んでいて色んな種類のトマトがこの時期には店頭に所狭しと並んでいます。

 

また家庭菜園でも割と育てやすいので、プランターなどでトマトを育てているのもこの時期よく見かけます。

 

大きなトマトからプチトマトまで大きさも様々ですし、青くて野菜臭さの残るトマトもあれば、フルーツトマトというまるでフルーティなものまで様々です。

 

トマトの栄養価と健康効果

 

トマトと言えばリコピン!というほど、このリコピンが豊富に含まれていることはよく知られています。

 

リコピンには強い抗酸化作用があり、アンチエイジング効果や美肌効果があります。

 

その他にも、トマトにはクエン酸や食物繊維、カリウムなど美容と健康に欠かせないビタミン類やミネラルが含まれています。

 

 

おすすめトマト料理のアイデア

 

主にサラダとして頂くことが多いですし、トマトジュースとしても本当に好きな方は好きですよね。

 

実はトマト、油との相性が案外よく、オリーブオイルなどで炒めて頂くととても美味しいです。

 

お肉やお魚と一緒にあっさり塩味がよく合います。

 

また、プチトマトを使ってウィンナー・ブロッコリー・じゃがいもなどと一緒にチーズフォンデュとして頂いても美味しいです。

 

(オリーブオイルやチーズなど比較的年配の方はちょっと苦手とおっしゃる方も多いかもしれませんが)

 

旬の時期はお値段もお安く、色々な種類のトマトが店頭に並んでいるのでトマトの食べ比べというの楽しいでしょうね。

 

スポンサーリンク

 

 

 

ホームへ戻る


スポンサーリンク