台所でお酒を飲む人のブログ

毎日おいしい食事をすることがハッピーの秘訣

キッチンで飲むのは白ワインOR赤ワイン?

ワイン好きです! 特に、キッチンで料理をしながら飲むワインは最高です。

 

それで、今回は非常に主観的な記事ですが、キッチンで飲むなら赤ワインと白ワイン、もしくはロゼワイン、どれが最適?という話。

 

 

 

f:id:hanagardener:20170706013421j:plain

キッチンドリンカーですけど

キッチンドリンカーについて、あまりよくない印象を持っている人も多いと思います。特に身近な人に飲酒習慣で問題がある人がいると、このブログは「うざい」と思われても仕方ありません。

 

でも、私は、キッチンで飲むことに楽しみを感じていますし、楽しく料理をすることが、ハッピーな生活の一部でもあります。

 

楽しく料理をしながら、適量のお酒を飲むこと自体は、とてもポジティブなことと受け止めています。

 

キッチンで飲むワイン

それで、私はキッチンで何を飲んでいるのか。

 

だいたいは、ビールが多いです。うちの旦那もビールが好きなので、まずはビールですね。

 

そして、たまにワインをいただきます。ワインは赤も白もロゼも好きですが、キッチンで飲むのは白ワインが多いです。

 

その理由は二つ。

 

1.料理に使うことが多い

白ワインは料理酒としてもよく使います。といっても、私はケチなので、あまりたくさんは入れません。料理に使うよりは自分で飲む方がいいので、笑。

 

特に魚介類を料理するときには、臭み消しとして使うことが多いです。「料理に使う」というのを言い訳に、ワインを開けたりしますね。

 

 

2.赤 (ロゼ)ワインは食事のときに飲みたい

私はロゼワインはめったに飲みませんが、赤ワインはやはり落ち着いて座って飲みたいという気分もします。

 

食卓でじわっと味わいながら飲みたいなあ、と思うんです。

 

なので、キッチンに立って作業している時には白ワインかな、と。

 

 

飲み過ぎには注意

とはいえ、飲み過ぎには注意が必要です。通常、たって飲んでいると意外と酔いを感じにくいので、自分では酔っぱらったつもりでなくても座ったとたんに酔いが回ることもあります。

 

私もそうですが、自分の飲める量を把握し、飲み過ぎには注意しましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ホームへ戻る


スポンサーリンク